グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



大学情報

メディアで見る奈良県立大学


2024年度


新聞

日付 媒体 概要
6月1日 毎日新聞 (朝刊・20面) 『やまと 人模様』のコーナーで、天文観光、天文教育を専門とする本学の尾久土正己学長が紹介されました。天文との出会いから、奈良での天文観光の可能性についてコメントしています。
6月9日
5月24日
奈良新聞 (3面)
朝日新聞 (朝刊・19面)
本学ユーラシア研究センターが刊行した「近世の奈良を見つめ直す。Ⅲ『ふる里の言葉』rerecord」が紹介されました。1970年から2年半、地元紙に掲載された方言の連載『ふる里の言葉』を半世紀の時を経て本にまとめ、「学術叢書」として刊行しました。
5月23日 毎日新聞 (朝刊・19面) 本学附属高等学校の生徒約60人が台湾から来日した生徒33人と英語で意思疎通を図りながら、附属高等学校にて国際交流した記事が掲載されました。この交流は、令和4年の開校時から続いています。
5月19日 奈良新聞 (3面) 他業種の若手経営者らが全国から集い、地域に学ぶ「次世代リーダーズサミットin五條」(東京の人材育成サービス会社が2017年から全国各地で実施)が開催され、本学の堀田新五郎教授が特別講演し、地域課題やまちづくりの方向性を模索した記事が紹介されました。
5月17日 奈良新聞 (6面) 尾久土正己学長が、「日本の課題、通ずる奈良の課題」について、今一度『PRIDE OF NARA』を再発見すべくインタビューされた記事が掲載されました。「世界に誇り、発信できる魅力は千年以上守ってきた奈良のアイデンティティにあり、奈良の魅力を長期的に考え、本学の建学の精神である『奈良の再発見を通して日本と世界に貢献する』を実行していく」と述べました。
5月15日 産経新聞 (朝刊・18面) 尾久土正己学長が産経新聞奈良支局を訪問し、「理系分野も充実させて学際的な人材を育てたい」と抱負を述べた記事が掲載されました。
5月2日 奈良新聞 (2面) 尾久土正己学長が就任の抱負や今後の大学の展望を語った記事が掲載されました。
4月22日 朝日新聞(朝刊・17面) 『じもひと』のコーナーで、ラナシンハ・ニルマラ准教授が紹介され、「観光と持続可能性」をテーマにした研究活動や「観光をツールとして奈良にどう生かすか」をコメントした記事が掲載されました。
4月13日 日経新聞(朝刊・31面) 本学堀田新五郎教授の著書「撤退学宣言」が紹介されました。
5月4日
4月11日
朝日新聞 (朝刊・25面)
奈良新聞 (2面)
本学附属高等学校の3年生の生徒が作詞した校歌が完成した記事が紹介されました。

テレビ・ラジオ

日付 媒体 概要
5月22日 奈良テレビ放送 「奈良テレビNEWS」で、本学附属高等学校の生徒と来日した台湾の高校生が、英語を使用して国際交流した模様が放映されました。
5月8日 奈良テレビ放送 「奈良テレビNEWS」で、本学附属高等学校で、実際の選挙に用いられる投票箱などを使用した生徒会役員選挙の様子が放映されました。1年生から3年生まで500人あまりが参加し、生徒会長候補1人と役員候補3人が、それぞれの公約を訴えました。
5月2日 奈良テレビ放送 「奈良テレビNEWS」で、尾久土正己学長が就任の抱負や本学地域創造学部で学べる分野を増やしたいと大学の抱負を語った模様が放映されました。
4月5日 奈良テレビ放送 「奈良テレビNEWS」で、本学附属高等学校の校歌が完成した模様が放映されました。石井宏典校長と作詞を担当した3年生の生徒が、作曲者である奈良教育大学の学長を訪問しました。
4月4日 奈良テレビ放送 「奈良テレビNEWS」で、本学の入学式の模様が放映されました。

その他 雑誌等

日付 媒体 概要
5月1日  ナント経済月報 ナント経済月報5月号に、村瀬博昭准教授の「農業が持続可能となるための直売所のマーケティング」の特集記事が掲載されました。(P16-23)

過年度のメディア情報

  1. ホーム
  2.  >  大学情報
  3.  >  広報
  4.  >  メディアで見る奈良県立大学