ページの先頭です

【公開ワークショップ参加者募集・初心者大歓迎】奈良県立大学実践型アートマネジメント人材育成プログラム CHISOU「民俗芸能を踊ってみる-奈良県十津川村の盆踊り」 

[2022年5月31日]

ID:1371

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

奈良県立大学「実践型アートマネジメント人材育成プログラム CHISOU」では、奈良県最南端の十津川村で継承されてきた盆踊りについて体感的に学ぶワークショップを毎月開催しています。次回は、6月26日(日)に実施します。初めてのご参加も大歓迎です!

30年前に十津川村の盆踊りに魅了されて以来、研究や継承活動を地道に続けていらっしゃる音楽学者の中川真先生をナビゲーターにお招きし、西川大踊り保存会会長の大谷芳史さんが、ステップの踏み方や舞扇の動きについて、実演をまじえて丁寧に教えてくださります。

参加希望の方は、6月18日(土)までに、氏名・住所・電話番号・メールアドレスを記入の上、arts-management@narapu.ac.jpまで、お申し込みください。


----------------------------------------
日にち:2022年6月26日(日)

時間:14時−16時 ※初参加の方は13時30分集合(手ほどきタイムとして30分早く練習を開始します)

会場:奈良県立大学地域交流棟3F CHISOU lab.

定員:15名

※参加無料・要事前申込(先着順)

「お問い合わせ」と「詳細」は下記WEBサイトをご覧ください。

https://narapu-chisou.jp/news/2022/2785/(別ウインドウで開く)