ページの先頭です

令和元年度COC+シンポジウムが開催されました

[2019年12月6日]

ID:817

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

令和元年度COC+シンポジウムが開催されました

 去る令和元年12月5日(木)午後1時30分から午後4時30分まで、奈良女子大学記念館にて「令和元年度 地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)シンポジウム~奈良の地方創生 その先へ~」が開催されました。

 今年度は地(知)の拠点大学による地方創生事業(COC+)の補助事業期間最終年度で、奈良女子大学・奈良工業高等専門学校・本学における各取り組みの総括報告を行うべく、本シンポジウムが開催されました。

 まず、各校の担当者が各取り組みの総括報告を行いました。本学は「県内就職先の開拓」「ピア・キャリア・サポート」「観光・地域創造関連科目の提供」の3本柱で取り組んでおり、それぞれについて、これまでの取り組みと今年度の取り組みを合わせた報告(総括報告)を行いました。また、各取り組みの今後について、これまで以上に「学生の県内就職率を向上させる」「インターンシップ先の新規開拓を行う」「これらを充実させるキャリア教育カリキュラムの開発」を行っていくことを報告しました。

担当者による取り組み報告の様子

 次に、ポスターセッションが行われ、各校の各取り組みをまとめた内容をシンポジウム参加者に説明しました。

 そして、パネルディスカッションが開催され、本学から増島千波さん(地域創造学部1年次)がパネラーとして登壇しました。ファシリテーターの前川光正先生(奈良女子大学特任教授・COC+コーディネーター)が各パネラーに質問し、各パネラーが回答しました。フロアから質問や意見が多数出て、それに各パネラーが回答し、盛り上がりました。

パネルディスカッションの様子

 その後、意見交流会が開催され、ここでも各担当者や各パネラーが参加者と意見交流が行われました。

(文責:COC/COC+推進室 特任准教授 増本貴士)

お問い合わせ

奈良県立大学地域交流センターCOC/COC+推進室

電話: -

ファックス: -

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!