WWW を検索 奈良県立大学サイト内を検索
HOME > 地域のみなさまへ
お知らせ



17.2.2
産学連携『やまといろプロジェクト』成果報告シンポジウム「奈良の活性化に向けた学生の取り組み」を開催します

  平成29年2月11日(土)13時30分~17時、奈良県立大学地域交流棟中研修室(2階)において、奈良信用金庫との産学連携プロジェクト『やまといろプロジェクト』の今年度の成果報告シンポジウムを開催します。
 本学は、奈良信用金庫と平成23年に地域連携協定を結び、学生チームの自主的な活動を産学連携プロジェクト『やまといろプロジェクト』で支援して頂いております。今年度の取り組みの一つとして、今年度は学生達による3つのプロジェクトを実施しました。本シンポジウムでは、学生達による成果報告を通して、奈良の活性化について考えます。

日時:平成29年2月11日(土)13時30分~17時
場所:奈良県立大学地域交流棟 中研修室(2階)
プログラム:右記チラシ(表)参照
聴講無料
申込不要
<問い合わせ先>
(TEL)0742-93-5296
(FAX)0742-93-7396
(E-mail)nara-coc-cocplus@narapu.ac.jp
※詳細は、右記チラシにてご確認ください。
 (クリック拡大表示)

チラシ
(クリック拡大表示)





17.2.1
平成29年度 奈良県立大学シニアカレッジ 受講生募集

  シニア世代の学び直しの場として、高校(一部中学校)の教科書をベースとした国語、日本史、世界史、英語の講義を1年間通して学ぶ「奈良県立大学シニアカレッジ」を開講しています。このたび、平成29年度の受講生を募集いたします。

【会場】
 本     校:(通年)奈良県立大学
 中南和分校:(4~11月 桜井市まほろばセンター)
         (12~翌3月 県社会福祉総合センター)
【講座】
 現代文、古典、日本史、世界史、英語A(※高校2年相当)、英語B(※中学3年相当)の6講座のうち希望する講座
【定員】
 本校:各講座80名、中南和分校:各講座60名
【受講料】
 各講座 年額10,000円(教材費は別途自己負担)
【受講申込締切】
 平成29年2月28日(火)必着

※詳細は、右記「平成29年度募集案内」を確認ください。

【募集案内、受講申込書の入手方法】
 右記クリックによりダウンロードしていただけます。
 または、はがき、FAX、メールのいずれかで「シニアカレッジ資料希望」と氏名、住所、電話番号を明記し、下記へご請求いただきましたら郵送いたします。

<問い合わせ先>
 奈良県立大学総務課企画調整係
 〒630-8258 奈良市船橋町10番
 TEL:0742-22-4978
 FAX:0742-22-4991
 メール:senior-college@narapu.ac.jp 

平成29年度 募集案内

受講申込書

(※申込は郵送または持参)

PDF(サイズ:約210K)

エクセル(サイズ:約40K)




17.1.18
奈良県立大学 国際セミナー
グローバル時代のアート
アーティスト・イン・レジデンスと地域創造

  アーティスト・イン・レジデンス(AIR)は、アーティストが一定期間ある場所に滞在し、創作活動ができる制度です。国際的な人の移動が活性化し、また表現形態が多様化するにつれて、AIRの専用施設だけでなく、美術館や大学、地方自治体が開催する芸術祭などでもAIRが取り入れられるようになってきています。制作支援や国際交流、文化振興、教育普及など、その目的は実施団体や施設により様々ですが、AIRの方法論がグローバル時代のアートのひとつの特徴になっています。
  アーティストが国境や文化の違いを越え、現地での観察や人々との交流を通して展開する創作活動は、創造性豊かな地域づくりのあり方にもヒントを与えてくれるものと言えるでしょう。
  本セミナーでは、ケニアからジェームズ・ムリウキ氏をお招きし、アーティストとして、またキュレーターとしてのご経験から、移動と創作の関係について、ひいては地域創造としてのAIRの可能性についてお話いただきます。日本ではまだまだ紹介されることの少ないアフリカの同時代アートに触れる貴重な機会にもなりますので、本セミナーは一般に公開して実施いたします。どうぞこの機会にご参加ください。 

主   催:奈良県立大学 国際交流委員会
日   時:2017年2月8日(水) 14:00~16:00
会   場:奈良県立大学 地域交流棟 1F小研修室
使用言語:日本語、報告は英語(逐次通訳あり)
参加申込:不要(無料)

プログラム
 14:00~14:10 趣旨説明 西尾美也(奈良県立大学)
 14:10~15:40 報告 ジェームズ・ムリウキ氏
 15:40~16:00 質疑応答
報告者
 James Muriuki(ジェームズ・ムリウキ)
 ※略歴については、右記チラシ参照

<本セミナーに関するお問い合わせ>
 奈良県立大学 西尾研究室
 〒630-8258 奈良市船橋町10番地
 Tel: 0742-93-5503
 E-mail: yoshinari.nishio@narapu.ac.jp



(※画像をクリックすると
大きくなります。)



16.12.6
「めん恋2016 in 桜井」を開催します。
(大学生が企画運営するアットホームな婚活です!)
 縁結びで有名な大神神社をはじめとした桜井の魅力にも出会えるイベントです。お気軽に御応募ください。
(桜井市市民協働推進補助金事業「さくらい花咲かプロジェクト」の一環として実施しています。)
●なかなか出来ない素麺つくり体験
●オシャレな古民家カフェでのひと時
●相手と話しやすい充実したレクリエーション
●参加費は1100円(良い縁)
歩きやすい服装でお越しください!
※皆様により安心してご交流頂ける場をご提供させて頂くため、当日は身分証(免許証等)をご持参くださいますようお願いいたします。

対  象 : 20歳~40歳までの男女(男女各15名まで)
要申込 : 下記①または②の方法で申込み下さい。
       ①申込みフォームでの申込みの場合
      →https://ws.formzu.net/fgen/s49959594/
       ②メールでの申込みの場合
       →sakurai_hanasakapj@yahoo.co.jp
締  切 : 12月14日(水)24:00まで

(※画像をクリックすると
大きくなります。)



16.11.28
「旅の写真展-世界の風景から」in桜井市立図書館
(コミュニティデザインコモンズ)

 桜井市立図書館のご協力を得て、本学コミュニティデザインコモンズの学生による「旅の写真展-世界の風景から」が10月16日から始まりました。写真展は、桜井市立図書館の展示スペースをお借りして行われているものです。コミュニティデザインコモンズ3年生の樫尾圭亮さん、田渕彩夏さん、中川絵里加さん、吉田和矢さん、本学教員の亀山恵理子准教授の5名が企画し、実施の運びとなりました。
  写真は、人間社会における「へだたり」と「つながり」をテーマに、各人がそれぞれのフィールドワーク先などで撮影したものです。撮影地は、マニラ、オロンガポ(フィリピン)、大阪、伊勢志摩(日本)、バンクーバー(カナダ)、スマラン(インドネシア)、ノーダイク(オランダ)とアジア、ヨーロッパ、北アメリカに位置する7つの町です。
  近年、写真の中に物語を見出し、それらを地域の資料として保存する取り組みが国内外の地域社会において行われるようになっています。今回の写真展が、今後そのような取り組みにつながっていくことが期待されます。写真展は11月26日まで桜井市立図書館のエントランス展示スペースで開催されています。 

写真展の前で記念撮影



16.11.14
奈良県立大学と奈良信用金庫の地域連携協定による
「なら観光シンポジウム」を開催します。


  内容については、右のチラシ(※クリック拡大表示)をご確認ください。

要申込 : 先着順(定員に達し次第締切)

  なお、申込については、奈良信用金庫にて受付ておりますので、チラシ記載の奈良信用金庫の各支店または(奈良信用金庫)事務局にお問い合わせいただきますようお願いいたします。

(※画像をクリックすると
大きくなります。)



16.7.12
「東アジア・サマースクール2016」一般公開講座 聴講生募集

  奈良県立大学では、奈良県と共催で、東アジア諸国間の交流を一層活発化し、将来を担う若い世代の人材育成を目的とした短期集中型セミナー「東アジア・サマースクール2016」を開催いたします。
  そのカリキュラムは多岐にわたり、歴史・文化・環境や医療など各分野の著名な講師陣による講義を展開します。講義については、全てを公開講座といたしますので、聴講生を募集いたします。

  聴講申込みに際しては、専用フォームを設けております。希望される方は、下記専用フォームよりお申込み下さい。
  <東アジア・サマースクール2016聴講申込専用フォーム>


16.4.20
平成28年度 奈良県立大学シニアカレッジ開講式

  平成28年4月20日(水)、奈良県文化会館国際ホールにて「平成28年度 奈良県立大学シニアカレッジ開講式」を執り行いました。

 奈良県立大学シニアカレッジは今年で3年目を迎え、受講生も年々増加しており、平成28年度は835人もの方がこれから1年間の学びに取り組みます。

 開講式では、ご来賓として出席いただきました奈良県議会山本進章副議長からのご挨拶、受講生代表による宣誓、講師紹介のほか、奈良県立医科大学臨床教授であり岡本内科こどもクリニック院長である岡本新悟先生よりご講演をいただき、受講生は皆一様に熱心に聴講をしておりました。

 シニアカレッジは来週より順次講義を開始してまいります。

受講生代表による宣誓


岡本新悟先生からの講演の様子


16.3.22
平成27年度 奈良県立大学シニアカレッジ修了式

  平成28年3月17日(木)、奈良県文化会館国際ホールにて「平成27年度 奈良県立大学シニアカレッジ修了式」を執り行いました。

 このたび、平成26年度に奈良県立大学で開講した本校、平成27年度に県立畝傍高校において開講した中南和分校と併せて559名もの方がシニアカレッジを修了されました。

 修了式では、本学、伊藤忠通学長のほか、ご来賓として出席いただいた奈良県議会山本進章副議長から力溢れるご挨拶をいただきました。  修了証書の授与、修了生代表からの挨拶のあと、最後に式歌斉唱として「蛍の光」を合唱し締めくくりました。

 シニアカレッジをきっかけに、修了生の皆さまが新たな学びへと進まれることを期待します。


山本進章副議長より
ご挨拶をいただきました


受講生代表者への修了証書授与


16.3.8
「平成28年度 奈良県立大学シニアカレッジ」の受講申込は終了しました

  平成28年度奈良県立大学シニアカレッジの受講生募集について、2月26日(金)【消印有効】をもちまして終了いたしました。
  1121名もの非常に多くの申込みがありましたので、1人でも多くの方に受講していただけるよう各講座の定員を増員させていただきます。
(詳細は、下記「平成28年度受講申込状況(PDF)」をご参照ください。)

  今後、抽選を行い、3月中旬を目処に申込者様全員に受講の可否をご通知させていただきます。
 
 平成28年度受講申込状況(PDF)


16.2.12
「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」
キックオフシンポジウムを開催します

主催:奈良女子大学 共催:奈良工業高等専門学校・奈良県立大学
  平成28年3月13日(日)13:00~16:00
  橿原ロイヤルホテルにおいて「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」キックオフシンポジウムを開催します。
  本学は奈良女子大学と奈良工業高等専門学校が平成27年度に採択されたCOC+に、平成28年度から参加して、奈良県等の公共団体、企業等と協働して地域における雇用創出、学生の地元定着の向上を推進する予定です。
  本シンポジウムでは、3校の取組を説明するとともに今後の事業展開の方策等について検討したいと考えております。

入場無料
要事前申込(奈良女子大学まで)
定員100名
※詳細は右側のチラシをクリック
  (拡大)してご確認ください。
クリック拡大(※裏面FAX申込用紙)




16.2.2
奈良県立大学 観光学国際セミナー
The Global-Local Nexus in Hospitality and Tourism

~観光とホスピタリティにおけるグローバルとローカルの関係性~
  平成28年2月10日(水) 15時00分~17時00分
本学、地域交流棟1F小研修室において、観光学国際セミナーを開催します。
 観光とホスピタリティにおけるグローバルとローカルの関係性について、スイス・タイ・カンボジアの事例をもとに理解を深めます。

 申込・参加費:不要
 定員:おおむね45名(先着)

※発表は英語で行われます。

※詳細は右側のチラシをクリック(拡大)して
  ご確認ください。





16.1.27
平成28年度 奈良県立大学シニアカレッジ 受講生募集
  シニア世代の方を対象に、高校(一部中学校)の教科書をベースとした国語、日本史、世界史、英語の講義を1年間通して学ぶ「奈良県立大学シニアカレッジ」を開講しています。
 平成28年度は、本校(奈良県立大学)のほか、中南和分校として桜井市まほろばセンターでも実施いたします。


 ※詳細は右側「募集案内」をクリックして
  ご確認ください。
 

H28年度 募集案内

受講申込書



16.1.18
奈良県立大学 地域創造学部 都市文化コモンズ2年生 「創作演習B-Ⅱ」
成果発表 『わたしのアトリエ』


  奈良県立大学の学生が、奈良県内の障害のある人たちのアートと出会い、表現とコミュニケーションについて考え実践しました。
 他者の表現と出会い、それを自分ごととして捉え、試行錯誤を重ねながら、様々な形でふたたび表現してゆく過程をご紹介します。

 【開催期間・会場】
 1月22日(金)~31日(日) 10:30-17:00
 奈良県立大学 地域交流棟

画像をクリックすると
大きくなります



15.12.17
奈良信用金庫
デジタルサイネージ寄贈セレモニー
  奈良信用金庫(大歳 清次理事長)より、本学にデジタルサイネージ(65型)を寄贈いただくこととなり、平成27年12月17日(木)地域交流棟にて寄贈セレモニーを行いました。

  大歳理事長より、「このたびの奈良県立大学へのデジタルサイネージ寄贈は、今年40周年を迎えた奈良信用金庫の地域貢献の取り組みの一つであること。
 地域の大学として充実を図られている奈良県立大学において、地元の方や学生の交流に役立ててほしい。」とのご挨拶をいただきました。
 本学、伊藤学長からは「ご寄贈いただきましたデジタルサイネージを通して、教育はもとよりフィールドワークや学生の活動紹介など色々な情報・コンテンツを、またデジタルサイネージの特性をいかしたよりスピーディーな情報発信を行っていきたい。」との謝辞を申し上げました。

 本学と奈良信用金庫様とは、平成23年に連携協定を締結し、地域の産業振興・人材育成など、様々な分野において相互に協力した取組を行ってまいりました。今後も継続して、地域社会の持続的発展に向けた取組を行ってまいります。

 デジタルサイネージは、平成27年5月に竣工いたしました地域交流棟1階玄関ロビーに設置しております。
 奈良信用金庫様に厚くお礼を申し上げるとともに、ご寄贈いただきましたデジタルサイネージを通して、積極的な情報発信に努めてまいります。

大歳理事長のご挨拶


寄贈プレートの贈呈


デジタルサイネージ前で記念撮影


15.12.15
奈良の木を使用した
木製テーブルの贈呈式
  農林中央金庫大阪支店(戸高 聖樹支店長)は、社会貢献事業の一環として奈良県内の公共施設等へ奈良の木を使用した木製品を寄贈しておられます。

  今般、本学に、奈良県森林組合連合会(山本 陽一代表理事会長)が製作された奈良の木を使用した木製テーブル(長テーブル5台、丸テーブル2台)を寄贈いただくこととなり、平成27年12月15日(火)、地域交流棟にて贈呈式を開催いたしました。

 戸高支店長より、「県産材の良さや木の温もりを再認識していただければ嬉しく思います。」とご挨拶いただき、本学、伊藤忠通学長へ目録を贈呈いただきました。

  学長からは、「大変ありがたい。大学と地域との交流の拠点となるこの地域交流棟の協働サロン、並びに留学生や海外からの訪問者をおもてなしする国際交流サロンに配置して、国内外からの来訪者に大いに利用していただきたいと思います。」と、お礼申し上げました。

  農林中央金庫大阪支店様並びに奈良県森林組合連合会様に深く感謝するとともに、贈呈いただきました奈良の木を使用した木製テーブルは末永く大切に利用してまいります。
   
贈呈式のようす

目録の贈呈

贈呈テーブルを囲んでの記念撮影

14.3.31 附属図書館に「地域創造データベースコーナー」を設置しました。
 地(知)の拠点整備事業で採択された「地学連携と学習コモンズシステムによる地域人材の育成と地域再生」の一環として、附属図書館に「地域創造データベースコーナー」を設置します。
 平成26年度より4つの領域「観光創造」、「都市文化」、「コミュニティデザイン」、「地域経済」のコモンズが開設されるにあたり、各コモンズの担当教員がセレクトした図書を、附属図書館1階の当コーナーに配架します。

 地域の皆様(19歳以上の方)にも公開いたします。(図書の閲覧のみ。詳しくは附属図書館のウェブページをご参照ください。