ページの先頭です

令和元年度・教養講義VI(地域連携・創生演習)でのPBLの中間報告を行いました

[2019年11月22日]

ID:812

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

令和元年度・教養講義VI(地域連携・創生演習)でのPBLの中間報告を行いました

 本授業のPBL(Problem or Project Based Learning:課題解決型学習)は、奈良県内の4社様にお世話になっており、11月13日(水)2限(午前10時40分から午後0時10分まで)に各社のご担当者様をお招きして、各学生チームの課題解決提案の中間報告を行いました。

 まず、学生チームが1チームずつ、各社のご担当者様の目前で中間報告プレゼンテーションを行いました。次に、ご担当者様がその発表チームに解決提案の総合的な評価、加筆・修正の指示等をコメントされました。そして、各チームの発表が終われば全体的な指導をされました。

 中間報告のプレゼンテーション資料は、各社の課題発表後、約1か月という短い期間で各学生チームはメンバー同士で話し合って作成しました。また、チーム内で「与件に真正面から答えられているか」「論理的かつ無理のない展開で作られているか」等を議論して作成しました。そして、担当教員からのコメントを真摯に受け止め、より分かり易く・より具体的な内容となるようにプレゼンテーション資料を作成しました。

奈良交通株式会社ご担当様へのプレゼンテーションの様子

ホテル葉風泰夢ご担当者様へのプレゼンテーションの様子

社会福祉法人ぷろぼのご担当者様の学生チーム全体への指導の様子

吉野ビジターズビューローご担当者様の学生チーム全体への指導の様子

 今後、各学生チームは中間報告でご担当者様から頂いたコメントに基づき、加筆・修正を行って、より良い課題解決の提案を考え・プレゼンテーション資料を作成するものと期待されます。

 (文責:COC/COC+推進室 特任准教授 増本貴士)

お問い合わせ

奈良県立大学地域交流センターCOC/COC+推進室

電話: 0742-93-5296

ファックス: 0742-22-4991

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム