ページの先頭です

6月5日開催「桜井市・宇陀市見学ツアー」を開催しました

[2019年6月6日]

ID:761

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

6月5日開催「桜井市・宇陀市見学ツアー」を開催しました

 本学3年次と引率教員(増本)は、6月5日(水)に、宇陀市役所と桜井市役所を訪問・見学させて頂きました。

 

 宇陀市役所では、人事課・本学OBの職員の方々に対応して頂きました。内容は大別して4つありました。

   (1)人事担当者からの職員採用試験の案内、求める人材像等の説明

   (2)本学OB職員の現在の仕事内容、3年次にどんなことをしていたか

   (3)学生と職員の質疑応答

   (4)本学OB職員の職場を見学

 まず、人事担当者からの説明では「宇陀市の概要」「職員採用試験の案内」「求める人材像」について、非常に分かり易くご説明を頂きました。

 次に、本学OB職員の方々から、「今の仕事内容」や「ご自身の3年次での学びや就活準備」(ゼミでの活動、3年次の頃の取り組み、自己PRのネタ作り等)についてお話し頂きました。学生達は今の自分自身に当てはめて考えつつ、熱心にメモをとっていました。

 また、学生達の質問(希望の配属先になりますか、交通費の支給は電車と車で違いますか、残業はどれぐらいですか、育休は取れていますか)に対し、職員の皆様から丁寧にご回答を頂きました。

 そして、本学OB職員の職場を窓口カウンターから見学し、仕事説明や隣の方との仕事の役割分担等についてご説明を頂きました。

宇陀市役所でのワンシーン

 

 桜井市役所では、人事課・本学OB職員の方々に対応して頂きました。内容は大別して3つありました。

   (1)人事担当者からの受験案内、求める人材像等の説明

   (2)本学OB職員の現在の仕事内容、3年次にどんなことをしていたか

   (3)学生と職員の質疑応答

 まず、人事担当者からの説明では「桜井市の概要」「職種の説明」「求める職員像」について、非常に分かり易くご説明を頂きました。

 次に、本学OB職員の方から、ご自身の3年次での学びや就活準備(東日本大震災から防災を学び始めたこと、平城遷都1300年記念事業にイベントボランティアで参加したこと、コミュニティー支援や市民協働に興味があったこと等)についてお話し頂きました。学生達は今の自分自身に当てはめて考えつつ、熱心にメモをとっていました。

 そして、学生からの質問(防災時の職員対応はどうなっていますか、残業は月にどれぐらいありますか、男性の育休はどれぐらい取れていますか、面接でのグループワークはどういったものですか)に対し、丁寧にご回答を頂きました。

桜井市役所でのワンシーン

 当日に行いました学生アンケートでは、自治体見学ツアーに「満足」し、「地方公務員になりたい気持ち」や「県内の地方自治体への受験・就職意識」が向上したことが分かりました。本学の自治体スタディーセミナーや公務員対策試験講座等を受講している学生達でもありますので、県内自治体を受験し、内定獲得に邁進するものと期待されます。

(文責:COC/COC+推進室 特任准教授  増本貴士)

お問い合わせ

奈良県立大学地域交流センターCOC/COC+推進室

電話: 0742-93-5296

ファックス: 0742-93-7369

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム