ページの先頭です

「奈良県立大学ユーラシア研究センターフォーラム2019」を開催します

[2018年12月26日]

ID:642

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

お知らせ

当センターの情報発信活動の一環として、本フォーラムを開催いたします。

このフォーラムでは、「大仏さま/大鳥居/鹿/柿」といったステレオタイプ(固定観念)の奈良のイメージを再考し、奈良のアイデンティティに即した「本来の奈良」を立ち上がらせる契機にしたいと考えています。

フォーラムでは、東大寺長老、万葉集・現代詩歌の研究者とともに、本センターの研究員が奈良の「心」をウタい・カタり合います。

是非ともご参加ください。

開催日時

第1回:平成31年2月3日(日) 13時30分~17時(予定)

第2回:平成31年2月17日(日) 13時30分~17時(予定)

会場

奈良県立大学3号館2階 多目的ホール(両日とも)

タイトル

『 奈良のイメージを解凍する。 -Managing Nara Imagined 』

内容及び登壇者

<第1回>

テーマ:「ウタう・奈良」―Nara in Poem

登壇者(敬称略)

 スピーカー

  櫟原 聰(歌人、歌誌「ヤママユ」選者)

  井上 さやか(奈良県立万葉文化館 指導研究員)

  植村 和秀(京都産業法学部 教授)

  福家 崇洋(京都大学人文科学研究所 准教授)

 ナビゲータ

  中島 敬介(奈良県立大学ユーラシア研究センター 特任准教授)

<第2回>

テーマ:「カタる・奈良―Nara in Narrative」

登壇者(敬称略)

 特別ゲスト

  森本 公誠(東大寺長老)

 スピーカー

  植村 和秀(京都産業大学法学部 教授)

  大川 真(中央大学文学部 准教授)

  桐原 健真(金城学院大学文学部 教授)

  西田 彰一(日本学術振興会 特別研究員)

 ナビゲータ

  中島 敬介(奈良県立大学ユーラシア研究センター 特任准教授)

参加者の募集

各回とも最大150人(先着順)です。

参加は無料です。

はがき、FAX、Eメールにてお申し込みください。

(ご参加いただける方には、受講票となるハガキを1月29日(火)までに発送します)

応募先

住所

〒630-8258

奈良市船橋町10番地 奈良県立大学ユーラシア研究センターフォーラム係宛

FAX

0742-93-7391 (奈良県立大学ユーラシア研究センター)

Eメール

nara-eurasia@narapu.ac.jp

お問い合わせ

奈良県立大学ユーラシア研究センター TEL:0742-93-7245(平日9時~17時)

フォーラムチラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

奈良県立大学ユーラシア研究センター

電話: 0742-93-7245

ファックス: 0742-93-7391

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

ユーラシア研究センター