ページの先頭です

堀野正人教授(副学長)

[2018年4月6日]

ID:99

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

プロフィール等一覧
担当授業科目文化アトラクション論(観光対象論)、都市演出空間論(アーバンツーリズム論)、地域観光論
ホスピタリティ論
学位教育学修士
学歴横浜国立大学大学院教育学研究科修士課程修了
日本大学大学院商学研究科博士後期課程満期退学
専門分野観光社会学、都市観光論
所属学会観光学術学会(理事)、日本観光研究学会、日本都市学会、日本ホスピタリティマネジメント学会、日本港湾経済学会(理事)
主な研究業績【著書】
1.『観光メディア論』(共編著)、ナカニシヤ出版、2014年
2.『ホスピタリティ入門』(分担執筆)、新曜社、2013年
3.『よくわかる観光社会学』共編著、ミネルヴァ書房、2011年
4.『観光社会学のアクチュアリティ』共編著、晃洋書房、2010年
5.『観光の空間』分担執筆、ナカニシヤ出版、2009年
6.『観光社会文化論講義』分担執筆、くんぷる、2006年
7.『地域創造への招待』分担執筆、晃洋書房、2005年
8.『「観光のまなざし」の転回』、共編著、春風社、2004年
9.『集客戦略と港湾』分担執筆、パールロード、2004年
10.『現代観光へのアプローチ』共編著、白桃書房、2003年
11.『交通と文化の史的融合』分担執筆、八千代出版、2002年
12.『おこしやすの観光戦略』共著、法律文化社、2001年
13.『国際観光マーケティング』共著、白桃書房、1997年
【論文】
1.「記号としての観光対象」観光学術学会『観光学評論』第2巻第1号、2014年
2.「観光イベントとしての博覧会-ポートピア'81を事例として『奈良県立大学研究季報』第22巻第4号、2012年
3.「アートの観光の展開について」『奈良県立大学研究季報』第2巻第4号、2011年
4.「都市におけるまちづくりと観光」『奈良県立大学研究季報』第21巻第2号、2011年
5.「観光の空間的記号としての"港横浜"」『関東都市学会年報』第12号、2010年
6.「観光の都市空間の創出と解読」『奈良県立大学研究季報』第20巻第3号、2010年
7.「訪日外国人の観光目的地としての都市」単著、奈良県立商科大学『研究季報』第9巻第4号、1999年
8.「家族の観光の成立過程に関する一考察-幼児・児童のいる家族を中心に-」単著、奈良県立商科大学『研究季報』第10巻第1号、1999年
9.「産業資源としての観光資源」単著、奈良県立商科大学『研究季報』第10巻第2号、1999年
10.「港湾都市の観光地化の過程について」単著、奈良県立商科大学『研究季報』第10巻第3号、1999年
11.「ウォーターフロントにおける観光資源の開発-東京臨海副都心を事例として-」単著、日本港湾経済学会『港湾経済研究』第36巻、1998年
【翻訳】
1.D.マキャーネル『ザ・ツーリスト』学文社、2012年(発刊予定)
2.E.M.ブルーナー『観光と文化 旅の民族誌』学文社、2007年
【事典】
1.日本港湾経済学会編『海と空の港大辞典』分担執筆、成山堂、2011年9月
2.日本国際観光学会監修『観光学大辞典』分担執筆、木楽舎、2007年
3.『ホスピタリティ・観光事典』(共編著)、白桃書房、2001年
最近の研究課題都市の演出空間と観光、アート観光の発展とその背景
メッセージ東大寺の大仏様も、ディズニーランドのミッキーマウスも、観光研究の世界では観光資源として同じ仲間にくくられています。人を魅了し観光に向かわせる引力はどのようにして生まれているのでしょうか。皆さんもいっしょに考えてみませんか。
社会貢献活動【シンポジウム】
1.NPO 奈良フィルムコミッション主催、シンポジウム「ならまち・わがまち・古都のまち」、コーディネーター、2009年10月
2.関東都市学会 2009年 秋季大会シンポジウム「バブル崩壊以降の臨海開発の変遷-港湾利用の変遷と観光都市の創造-」、パネリスト、2009年
3.立教大学大学院観光学研究科大学院教育改革推進委員会主催、日本文化人類学会関東地区研究懇談会後援、シンポジウム「フィールドワーク教育と観光学」、パネリスト、2008年11月
4.(財)アジア太平洋観光交流センター主催、奈良観光交流促進ワークショップ、コーディネーター、2005年10月
【委員会等】
1.桜井市観光基本計画策定検討委員会委員長 2010年~2012年
2.(社)奈良市観光協会職員任用試験委員、2011年
3.天理市観光ビジョン策定検討委員会委員長、2010年~2011年
4.天理市都市再生整備計画事業事後評価委員会委員長、2010年
5.奈良市観光交流推進計画検討委員会委員長、2008年~2009年
6.奈良市地域ブランド向上三ヶ年計画策定委員会委員長、2006年~2008年
7.奈良県教育委員会、県立高等学校教育課程弾力化推進サポート委員会委員、2004年~2008年
8.奈良コンベンションビューロー、コンベンション誘致専門委員会委員長、2004年
9.奈良県商工労働部、なら産業活性化懇談会委員、2003年
10奈良県企画部、紀伊山地の霊場と参詣道ガイドブック、編集委員会委員、2001年~2002年
11.山城青年会議所25周年記念事業、創作かるた「やましろ物語」選考委員会委員、2001年
12.大和さくらい万葉まつり(奈良県桜井市)、企画立案者会議委員、2000年~2001年
その他

お問い合わせ

奈良県立大学事務局総務課総務係

電話: 0742-22-4978

ファックス: 0742-22-4991

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム