ページの先頭です

早稲田大学「メディア系ゼミ合同発表会」に参加

[2016年12月27日]

ID:97

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

地域交流室

2016年12月27日 早稲田大学「メディア系ゼミ合同発表会」に参加

平成28年12月17日(土)、都市文化コモンズゼミの3年生7名が、早稲田大学で開催された「メディア系ゼミ合同発表会」に参加し、研究発表を行いました。

発表会では、開催校の早稲田大学、法政大学、日本大学、奈良県立大学からメディアを研究する5つのゼミ(合計約80名)が参加し、二つの会場に分かれて合計10グループの研究発表が行われました。

奈良県立大学からは、メディア研究の最新の理論を講読したうえで私たちにとって身近な身体のあり方や男女の生き方を研究している2つのグループが、「女性誌に見る現代の女性の生き方」(雑誌研究班)、「自己充足のために女性が求める美―タトゥ・美容整形・下着に見る身体加工」(身体研究班)をテーマにそれぞれ発表を行い、他大学の学生、教員との間で活発な議論が行われました。

本学の学生たちは多くの刺激を受けて、発表会終了後、それぞれ「ゼミの研究に対する意欲がさらに高まった」、「理論や分析方法をもっと学びたい」などの感想を熱く語っていました。引率した岡井崇之准教授(メディア論、社会学)も「“他流試合”の緊張感のなかで自分たちがやってきたことを試すのが大事。自分たちが真剣に取り組んできたからこそ、他大学の研究にも真摯に耳を傾け、それを取り入れることができる」と述べられており、学生たちにとって大きな成果となりました。

雑誌研究班による発表の様子

雑誌研究班による「女性誌に見る現代の女性の生き方」をテーマにした発表

身体研究班による発表の様子

身体研究班による「自己充足のために女性が求める美」をテーマにした発表

会場の様子

活発な議論が行われた会場の様子

お問い合わせ

奈良県立大学地域交流センター地域交流室

電話: 0742-93-7022

ファックス: 0742-93-7369

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム