ページの先頭です

平成24年度「奈良の未来事業」最優秀賞

[2017年1月24日]

ID:68

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

本学学生の提案が最優秀賞を受賞「県内大学生が創る奈良の未来事業」

「県内大学生が創る奈良の未来事業」とは、
多様化・複雑化する奈良県政のさまざまな課題を解決するため、奈良県内の大学に在籍する学生から政策提案を募集し、書類および公開コンペによる選考を行い、優秀と認められた提案を事業化しようとするもので、平成24年度から奈良県が主催しています。

7月25日に奈良県議会本会議場で開催された公開コンペには、計27件の応募の中から書類審査を通過した8提案が参加しました。本学からは、1回生の横田紘大さん(代表者)、有馬春香さん、手原愛見さん、徳永裕也さん、二階智美さん、野原早苗さん、野邉まほろさん、早川千晶さん、宮崎未来さんによる提案「泊まってみ奈良?町屋ステイで奈良を知る」がコンペに参加し、荒井正吾奈良県知事をはじめとする審査委員や一般聴衆の前でプレゼンテーションを行いました。
その結果、奈良教育大学、奈良女子大学、奈良県立医科大学、帝塚山大学、大阪樟蔭女子大学からの提案を抑えて、見事、「泊まってみ奈良?町屋ステイで奈良を知る」が最優秀賞に輝きました。なお、他大学が3回生もしくは4回生による政策提案であったのに対し、1回生による提案は本学のみでした。横田紘大さん他8名は本学講師千住一先生が担当する「基礎ゼミ」のメンバーであり、本学の特色である1回生から始まる少人数制教育による学習の成果が、大きく反映される結果となりました。
「泊まってみ奈良?町屋ステイで奈良を知る」では、近年人気の観光スポット「ならまち」に町屋を改良した宿泊施設を開設し、泊まらないと感じることのできない奈良の魅力を発信することを目指しています。
今後、横田紘大さん他8名の学生と奈良県職員がプロジェクトチームを組織し、来年度に計画されている本提案の事業化に向けて、議論と検討を重ねてゆく予定です。

記念撮影の様子

荒井知事を交えて最優秀賞受賞の記念撮影

千住先生基礎ゼミのメンバー9名の集合写真

最優秀賞を受賞した千住先生基礎ゼミのメンバー9名

お問い合わせ

奈良県立大学事務局総務課企画調整係

電話: 0742-22-4978

ファックス: 0742-22-4991

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム