ページの先頭です

下山朗教授

[2018年4月6日]

ID:421

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

プロフィール等一覧
担当授業科目財政学、地方財政論、公共経済学
学位博士(経済学)
学歴関西学院大学大学院 経済学研究科 博士後期課程修了
専門分野地方財政
所属学会

日本財政学会、日本経済学会、日本地方財政学会、日本応用経済学会、日本計画行政学会等

E-mail

shimoyama-akira●narapu.ac.jp

メール送信時は、●を@に変換して下さい。

主な研究業績

【著書・論文】

1.観光における飲食消費と域内循環-釧路地域と十勝地域の飲食店実態調査-,mimeo

2.「公立図書館の利用状況と地域特性-人口段階別のデータを用いた検討-」2015年12月『釧路公立大学地域研究』(釧路公立大学地域分析研究委員会)第24号,pp.63-75.

3.(共著)「財政的外部性と警察サービスのスピルオーバー効果」2014年12月『九州経済学年報』第52集、pp.65-70(平松燈氏と共著)

4.「地域経済の構造と域内循環-地域産業連関表を用いた釧根地域の移出入の構造分析-」2012年12月『釧路公立大学地域研究』(釧路公立大学地域分析研究委員会)第21号、pp.39-54.

5.「中小企業の財務情報を考慮した地域経済政策のあり方-釧路市の中小企業振興条例を事例として-」2011年12月 『企業環境年報』(企業環境研究センター)第16号、pp.79-91.

6.「奨学金給付と学生の消費行動-学生生活実態調査の個票データを用いて」2011年3月『生活経済学研究』第33巻、pp.19-32.

【学会報告等】

1.「地域政策における公立図書館の必要性と課題」2015年12月 九州経済学会 第65回大会(鹿児島大学)

2.「公共図書館の効率性分析 -中心市街地への移転による効率性の変化の検証-」2015年9月 日本計画行政学会 第38回全国大会(名古屋工業大学)

3.「財政・経済状況を考慮した産学官民連携と地域政策のあり方-釧路市における財政白書づくりと円卓会議の取組事例から-」2015年6月 産学連携学会 第13回大会(北見工業大学)

4.「市町村合併による歳出削減効果-削減メカニズムに関する検討-」2014年10月 日本財政学会 第71回大会(中京大学)

5.(単独)「釧路市産業連関表の作成と応用」2011年11月 環太平洋産業連関分析学会 第22回大会

【報告書等】

1.(共著)調査報告書「恵庭市中小企業経営実態調査」2014年11月 北海道恵庭市

2. 調査報告書「釧根地方中小企業経営実態調査研究釧根地域経済における域内循環の現状-釧根地域における中小企業者の取引実態等に係る調査の結果から-」2012年3月 北海道中小企業家同友会

3.調査報告書「2012年度 中標津町経済分析報告書(企業経営実態調査)」2013年5月 北海道中標津町

最近の研究課題

1. 地方税の応益性に関する実証的研究

2. 地方公共サービスのスピルオーバーに関する実証分析(図書館、警察を中心に)

3. 地域政策と漏出に関する研究(地域産業連関分析)
メッセージ大学生は自主的に学べる貴重な時期です。受け身ではなく、自主的に勉強する意欲がある学生に対しては、惜しみなく指導をしていきます。自分はまだまだ成長出来るのだという気持ちをもって、どん欲に挑戦していきましょう!

社会貢献活動

1.奈良県税制調査会委員(平成29年4月~)

その他

近年の研究助成等】

1.「観光における飲食消費と域内循環-釧路地域と十勝地域の飲食店実態調査」一般財団法人北海道開発協会 開発調査総合研究所 研究助成(2016年)

2.「図書館サービスの効率性分析-地域特性を考慮した検討」日本計画行政学会北海道支部 平成27年度奨励研究助成

お問い合わせ

奈良県立大学事務局総務課総務係

電話: 0742-22-4978

ファックス: 0742-22-4991

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム