ページの先頭です

平成29年度 特別講義(前学期)

[2017年7月18日]

ID:374

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

特別講義

「教養講義Ⅲ」 ~日本考古学と古代奈良の遺跡~

この特別講義は、本学の 田辺征夫 特任教授が、考古学の立場から奈良の歴史や文化を探究する魅力ある講義です。本学学生を対象とする講義ですが、一般の皆様にも開放して開講します。平成29年度講義は、奈良の7世紀代遺跡の考古学的な発掘成果から日本古代の国家と文化が成立する過程や奈良の歴史的な位置を学びます。

特別講義概要
講義名「教養講義Ⅲ~日本考古学と古代奈良の遺跡」
場所奈良県立大学 3号館2階多目的ホール
開講期間平成29年4月11日から平成29年7月25日まで 15回開講
(5月2日は除く)
開講時間毎週火曜日の午後1時00分~午後2時30分(90分)
聴講資格                本講義は、本学学生1年生以上を対象とする講義ですが、一般の皆様にも開放して開講します。この聴講は、事前に申し込みが必要です。
【定員:30名】応募者多数の場合は、学内にて抽選を行います。
抽選結果は、後日文書でのお知らせとなります。
費用
申込方法
費用:無料
申込期間 平成29年3月16日(木)~3月21日(火)
申込方法
 ・メールでの申込み先 koukai-kougi@narapu.ac.jp
 ※着信時刻が、3月16日午前0時~3月21日午後11時59分までのメールが有効
 ・はがきでの申込み先:
 630-8258 奈良市船橋町10 奈良県立大学

 ※3月16日着分より受付、3月21日消印有効
<必要事項>
(1)郵便番号、住所、氏名、連絡先電話番号(自宅と携帯)、連絡先E-Mailアドレス
(2)「平成29年度前学期 教養講義Ⅲ 聴講申込み」
上記(1)(2)をご記入ください。
※1通につき1名様までの申込みとなります。

問合せ先奈良県立大学 学生課
(〒630-8258 奈良市船橋町10番地 TEL 0742-22-4978)
開講日程下表参照
開講日程一覧
開講日テーマ講師
4月11日はじめに-考古学とは奈良県立大学特任教授
田辺 征夫
4月18日考古学の歴史と歴史
4月25日創建法隆寺は焼失したか
-いわゆる法隆寺論争
5月 9日創建法隆寺(若草伽藍)の発掘と論争の結末は?
5月16日法隆寺昭和の大修理と斑鳩宮の発見
5月23日古代宮殿の中枢部を掘る-藤原宮の発掘
5月30日日本最古の寺、飛鳥寺の発掘もたらしたもの
6月6日仏教伝来の頃の飛鳥
6月13日奇異荘厳の寺、山田寺とはどんな寺か
6月20日国の寺とは-川原寺
6月27日

天皇家勅願の寺と都の守り(1)-大官大寺そして百済大寺

7月4日

天皇家勅願の寺と都の守り(2)本薬師寺から薬師寺へ

7月11日飛鳥宮遺跡とその周辺
7月18日ゲスト講義
橿原考古学研究所 所長     菅谷 文則 氏
7月25日ゲスト講義ACCU奈良事務所 所長  西村 康  氏

※各回の日程・テーマおよびゲスト講師は、都合により変更することがあります。