ページの先頭です

(株)砂糖傳商店様と共同プロジェクトが始動しました

[2016年5月27日]

ID:32

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

お知らせ

2016年5月26日 株式会社砂糖傳増尾商店様と本学学生の共同プロジェクトが始動しました

平成28年5月20日(金)午後3時30分から、株式会社砂糖傳増尾商店紀寺支店にて、COC/COC+推進室のPBL指導(※下記説明)を受けている本学学生2名が「砂糖傳増尾商店様との共同プロジェクト草案」のプレゼンテーションを行い、担当者様の評価を頂きました。今後、共同プロジェクトに積極的かつ迅速に取り組み、成功するように進めていきます。

増尾商店様は、安政元年(1854年)より甘味を取扱う奈良の伝統的老舗であります。
当日、学生2名(川島光莉(3回生)、永藪奈央子(3回生))によるプレゼンテーションは、“状況分析”、“新商品の顧客のターゲティング”、“新商品のコンセプト設定”等、大学の授業で学んだことを活用したものであり、ご担当頂きます事業部部長の池本雅人様、営業部企画開発の山口友歌様からは、企業側からの貴重なご意見を頂きました。そして、池本様と山口様から「ぜひ、この提案で取り組みを進めたい。若い女子学生さんの考えや感性で、新商品の開発に取り組みたい」とのお言葉を頂き、学生達は提案内容を増尾商店様のご協力のもと、共同プロジェクトの実現、成功を目指して取り組むこととなりました。

現在、学生達は増尾商店の女性スタッフの方々と「若い女性が喜ぶ商品」「女性ならではの商品」をコンセプトに、“自然かつ有機で高品質な商品”の企画会議を開催する準備を進めております。
今後の取組については、改めて情報発信をしてまいります。

COC/COC+推進室では、学生達へのPBL指導(※下記説明)を通じて、株式会社砂糖傳増尾商店様との共同プロジェクトを積極的にお手伝いして参ります。

※PBL指導について
本共同プロジェクトにおいては、教員が学生に課題解決型学習(Problem-basedLearning)の指導を行うことをいいます。キャリア教育ではPBLのPは「Project」のPでもあるため、企業様と学生チームによるプロジェクト(Project)を推進し、新商品の開発という課題(Problem)に取り組む指導を行うものです。

本頁に関するお問い合わせは、本学COC/COC+推進室へお願いします。

プレゼンテーションの様子の写真

学生によるプレゼンテーションのようす

お問い合わせ

奈良県立大学地域交流センターCOC/COC+推進室

電話: 0742-93-5296

ファックス: 0742-93-7369

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム