ページの先頭です

奈良市観光振興プロジェクト「奈良の観光を考える」

[2017年1月27日]

ID:319

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

地域交流室

2014年1月24日 奈良市観光振興プロジェクト「奈良の観光を考える」

奈良市観光振興プロジェクト「奈良の観光を考える」を奈良市に提言しました。

2014年1月23日奈良市役所において、本学の伊藤忠通学長と奈良信用金庫の大歳清次理事長は、奈良市観光振興プロジェクトの報告書「奈良の観光を考える」を仲川元庸奈良市長に提言しました。

この報告書の策定に当たり、地域振興に関する連携協定を締結している本学と奈良信用金庫が中心となり、信金中央金庫、奈良市、奈良市観光協会も参加して2012年9月に「奈良市観光振興プロジェクト」を発足しました。
これまで奈良市の観光振興を具体化させるべく、調査・検討を重ね、実効性のある取り組みをすることを主な目的として、報告書「奈良の観光を考える」が取りまとめられました。
本学の学生もこのプロジェクトに積極的に参加し、「奈良イケメン仏像マップ」の作成や「奈良の過ごし方100のコンテンツ」などの提案を11月に開催された「第5回なら観光シンポジウム」において発表しています。
このプロジェクトの提言が、具体化されることにより奈良市の観光事業、地域の活性化に役立つことが期待されます。

報告書を提言の様子

奈良市観光振興プロジェクト報告書「奈良の観光を考える」を提言

お問い合わせ

奈良県立大学地域交流センター地域交流室

電話: 0742-93-7022

ファックス: 0742-93-7369

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム