ページの先頭です

県内大学生による小規模宿泊施設支援事業の成果報告会

[2017年1月27日]

ID:315

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

地域交流室

2014年2月19日 県内大学生による小規模宿泊施設支援事業の成果報告会

2014年2月13日(木)
本学3号館2階多目的ホールにて、「地域創造学プロジェクト実習」として認められた「県内大学生による小規模宿泊施設支援事業」の成果報告会を開催いたしました。
成果報告会には、学生の受け入れ先である奈良市内の各ゲスト
ウスのオーナーにご参加いただいたほか、奈良県からは企業立地推進課および教育振興課、本学からは伊藤学長、西田学部長、本実習の担当教員である千住准教授、職員、学生有志が多数参加しました。
成果報告会では1年間の活動報告および質疑応答とディスカッションが行われ、特にディスカッションでは活発な議論が展開、「主体性」や「人と人とのつながり」をキーワードに、来年度以降もさらなる活動を継続していくことが確認されました。

※「県内大学生による小規模宿泊施設支援事業」とは、本学学生有志23名からなる団体「ならなら」と奈良県による共同事業で、奈良市内にあるゲストハウスとの協働を通じて、奈良県の観光推進を目指しています。

成果報告会の様子1
成果報告会の様子2

「ならなら」の主な活動

  • ゲストハウスの運営サポート
  • 宿泊客に大学生目線で奈良の魅力を伝えるセミナーの開催
  • 外国人宿泊客に対する奈良まち歩きガイドの実施
  • ウェブサイトやSNS、紙媒体を用いた情報発信
  • 奈良県内の大学に通う留学生との交流プログラム
  • 在首都圏の大学との連携事業
  • 早稲田大学との連携事業

関連するイベント情報

『平成25年度「ならならわせだ」活動報告会』

  • 日時 2014年2月19日(水)14時~18時30分
  • 会場 奈良県立大学1号館学生食堂
  • 参加費 無料 ※第三部の交流会は会費制です。(学生500円、一般1000円)

※「ならならわせだ」とは、「ならなら」早稲田部門の学生と早稲田大学の学生有志によって結成された団体で、奈良市内のゲストハウスや関係者の魅力を追求しています(奈良県と早稲田大学が行っている連帯事業のひとつとして実施されています)。

お問い合わせ

奈良県立大学地域交流センター地域交流室

電話: 0742-93-7022

ファックス: 0742-93-7369

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム