ページの先頭です

第10回産学連携オープンセミナー最優秀賞

[2017年1月27日]

ID:313

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

地域交流室

2014年3月5日 第10回産学連携オープンセミナー最優秀賞

2014年2月28日(金)
於)東商ホール(東京都千代田区丸の内)
公益社団法人日本観光振興協会の主催で行われた「第10回産学連携オープンセミナー」において、奈良県立大学学生による研究発表「着地型観光と歴史ガイドツアー~あすか歴史探検隊~」が見事に最優秀賞を受賞しました。
同セミナーでは、全国から各地方予選を勝ち抜いてきた4つの大学、大学院の研究発表が紹介されましたが、本学は、昨年の9月4日に実施された「産学連携オープンセミナーin京都」で最優秀校に選ばれ、出場権を得ていました。
この日の研究発表は、麻生憲一教授のゼミ生である井上美智さん(地域創造学部観光学科4年生)と池田恵充さん(地域創造学部観光学科3年生)がつとめ、ゼミ生全員で取り組んできた地域活動について、古代衣装をまといながらプレゼンテーションをしました。

最優秀を受賞した二人は、「ここまで続けてくることは大変でしたが、このような大きな賞をいただき、私たちのやってきた事を認めていただけたことを本当にうれしく思います。活動を始められた先輩、ゼミ生、後輩、そして、支えてくださっている地域のみなさん、明日香ニューツーリズム協議会の皆さんに感謝したいです」と受賞の喜びを語りました。

発表の様子の写真

発表の様子

スピーチの様子

受賞式でのスピーチ

麻生憲一教授と井上美智さんと池田恵充さんの写真

麻生憲一教授と
井上美智さん、池田恵充さん

お問い合わせ

奈良県立大学地域交流センター地域交流室

電話: 0742-93-7022

ファックス: 0742-93-7369

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム