ページの先頭です

宇陀市における地域資源の調査-室生寺周辺地区を中心に-

[2017年1月27日]

ID:299

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

地域交流室

2014年7月17日 宇陀市における地域資源の調査-室生寺周辺地区を中心に-

地域現場実習にて本学学生が実地聞き取り調査を行いました

平成26年6月7日(土)
地域現場実習(「宇陀市における地域資源の調査-室生寺周辺地区を中心に-」担当教員:津田康英准教授、石川敬之准教授)での取り組みの一つとして、本学学生3名が宇陀市に赴き、聞き取り調査を実施しました。
この日は、宇陀市榛原にある築80年を迎える旧特定郵便局を拠点としたまちづくり団体「伊那佐郵人」代表の松田麻由子さん、室生まちづくり協議会会長の山本良治さん、室生自治会総自治会長の新貝吉則さんよりお話をうかがいました。
参加した学生たちは初めての取材でしたが、用意した質問に丁寧に答えていただいたこともあって、次第に緊張もほぐれ、地域の方々の生の声に接することができました。
この実習では、中山間地である室生寺周辺での人々の暮らしを通して、どのような地域課題があるのかを把握し、その地域課題の解決に役立つ地域資源とは何なのかを考察することを目的としています。
今後は、この調査の成果を踏まえて、7月にプレゼンテーションを行う予定です。

伊那佐郵人の写真

伊那佐郵人

取材風景の写真

室生寺まちづくり協議会会長
山本さんへの取材風景

お問い合わせ

奈良県立大学地域交流センター地域交流室

電話: 0742-93-7022

ファックス: 0742-93-7369

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム