ページの先頭です

王寺町で「県大生が創る雪丸ロード整備計画案」発表

[2017年1月27日]

ID:288

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

地域交流室

2014年8月27日 王寺町で「県大生が創る雪丸ロード整備計画案」を発表

平成26年8月11日
高津ゼミ生を中心として結成された「しあわせの王寺計画」の観光ルート班が、王寺駅周辺活性化研究会において、「県大生が創る雪丸ロード整備計画案」を発表しました。

雪丸ロードとは、王寺駅から聖徳太子ゆかりのお寺である達磨寺までを結ぶ道路を観光ルートとして整備する計画です。(雪丸とは聖徳太子が飼っていた犬で、達磨寺にお墓があり、現在は王寺町のキャラクターとして活躍しています。)

「整備計画案」では、王寺駅から達磨寺までの現況と課題を整理した上で、ハード面では雪丸デザインのバス停、白い壁にトリックアート、横断歩道にビートルズのジャケット風ペイント(歩くのは雪丸君、聖徳太子、小野妹子等)、ソフト面では雪丸スタンプラリーや雪丸アプリの開発等、学生ならではのアイデアを提案しました。

「整備計画案」を反映してどのような雪丸ロードが整備されるのか、楽しみです。

研究会の様子

王寺駅周辺活性化研究会

発表の様子

学生による「雪丸ロード整備計画案」発表

お問い合わせ

奈良県立大学地域交流センター地域交流室

電話: 0742-93-7022

ファックス: 0742-93-7369

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム