ページの先頭です

産学連携ツーリズムin関西 最優秀賞

[2017年1月27日]

ID:260

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

地域交流室

2015年2月18日 産学連携ツーリズムセミナーin関西 最優秀賞

産学連携ツーリズムセミナーin関西において奈良県立大学が最優秀賞となりました!!

平成27年2月10日(火) 於)メルパルク京都
「2014年度産学連携ツーリズムセミナーin関西」において、本学学生のプロジェクト「お寺と商店街を活用した観光まちづくり~世界遺産のまち、奈良県斑鳩町を事例として~」(斑鳩ゆかしかるプロジェクト)が最優秀賞を受賞しました。

日本観光振興協会が、産学連携事業の一環として、2005年より実施してきた「産学連携オープンセミナー」。今年度は「産学連携ツーリズムセミナー」と名称を変更し、昨年9月に第1回セミナー(於:東京ビッグサイト)が開催され、本学からは、麻生教授が率いる本学学生プロジェクト「お寺と商店街を活用した観光まちづくり~世界遺産のまち、奈良県斑鳩町を事例として~」(斑鳩ゆかしかるプロジェクト)が応募をしていました。
残念ながら、第1回セミナーの出場は逃しましたが、この度、「関西が支える観光立国・日本」をテーマに開催された第2回セミナー「産学連携ツーリズムセミナーin関西」において、研究発表の機会を得て、見事に最優秀賞を受賞しました。
審査では、地域住民の方々との連携のあり方が高く評価されました。
当日の発表は、プロジェクトを代表して、林まどかさん(地域創造学部地域総合学科3年生)と山本美和さん(地域創造学部地域総合学科3年生)がつとめ、取り組んできた地域活動について、堂々とプレゼンテーションしていました。
この受賞を機に、斑鳩町の皆さんと本学学生が取組んでいる『斑鳩ゆかしかるプロジェクト』の益々の盛り上がりが期待されます。

プレゼンテーションの様子

「お寺と商店街を活用した観光まちづくり~世界遺産のまち、奈良斑鳩町を事例として~」プレゼンテーションの様子

林まどかさんと山本美和さんの写真

林まどかさん(左)山本美和さん(右)

お問い合わせ

奈良県立大学地域交流センター地域交流室

電話: 0742-93-7022

ファックス: 0742-93-7369

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム