ページの先頭です

宇陀市室生区深野地区の秋祭り実施協力

[2017年1月26日]

ID:215

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

元気のある大学 奈良県立大学REVIEW

本学では学生が積極的に地域に出かけ、地域づくりの実践を体験しながら学んでいます。
実践的な体験や参加を通して、学生自身が地域創造について考えることを重視しています。
このページでは、本学学生が学び、体験し、実践参加する地域創造の事例を紹介しています。

review6 宇陀市室生区深野地区の秋祭り実施協力

奈良県立大学 麻生seminar
深野地区住民、深野地区○○会(まるまるかい)

取組みの概要

活動のきっかけ

今から9年前に室生にゼミの夏合宿に行ったのがきっかけである。その後、今年の10月22日の秋祭りを含めて、9年連続ゼミで参加している。

活動内容の要約

  • 沿道の灯籠の設置と点火
  • 当夜での餅つきに参加
  • 松明行列への参加
  • 出し物用のパネル作成
  • 学生により模擬店を出店
  • 御輿かつぎ

成果・効果

  • 高齢化が進む深野へ若者たちが参加することで行事全体が盛り上がる。
  • 奈良県の昔ながらの秋祭りの行事に参加し、歴史文化の認識を深める。
  • 地元の人たちとの交流により、学生たちのコミュニケーション力が培われる。
  • 1年生と3年生が参加し、交流の場となっている。

大学として特に工夫した点

  • 地元の人たちに対して積極的に声かけなどを行う。
  • 作業などに率先して参加する。
  • 時間厳守

今後の課題

来年で参加をはじめて10年目となる。これまでの課題や問題点を総括して、今後目指すべき参加協力のあり方を検討していかなければならない。

活動風景

秋祭りの風景

秋祭りに参加

住民の方と一緒に餅をついている様子

住民の方と一緒に

秋祭りの様子

秋祭りに参加

お問い合わせ

奈良県立大学地域交流センター地域交流室

電話: 0742-93-7022

ファックス: 0742-93-7369

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム