ページの先頭です

平成27年度榛原連合自治会研修会において、地域経済コモンズの学生が発表と提言を行いました。

[2017年1月28日]

ID:194

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

地域交流室

2015年12月22日 平成27年度榛原連合自治会研修会において、平成27年度榛原連合自治会研修会において、地域経済コモンズの学生が発表と提言を行いました。

平成27年12月12日(土)13時45分~16時15分
宇陀市役所 大会議室(4F)

平成27年度榛原連合自治会研修会が宇陀市役所において開催されました。
伊藤忠通学長の引率のもと、本学の地域経済コモンズの2年生11名、榛原町各地区の自治会代表者、来賓の竹内幹郎宇陀市長に対して「地域が抱える課題について」をテーマにプレゼンテーションを行いました。

プレゼンテーションでは、榛原地区における人口の流出と減少に関するデータの分析結果と11月21日(土)に実施した現地調査を踏まえた地域の課題、そしてそれらに対する具体的な解決策を複数の事例をあげて提言しました。

また、その後のディスカッションでは、学生の発表内容や提案に対して、各地区の自治会代表者からは数多くのご質問と貴重なご意見をいただきました。

学生たちにとっては、自分たちの調査研究を地域の方々に披露し、それに対する「生」の声を聞くことができるという貴重な経験と学びの機会になりました。

宇陀市長のご挨拶の様子

竹内幹朗宇陀市長のご挨拶

プレゼンテーションの様子

地域経済コモンズの学生による
プレゼンテーション

ディスカッションの様子

地域の方々とのディスカッションの様子

お問い合わせ

奈良県立大学地域交流センター地域交流室

電話: 0742-93-7022

ファックス: 0742-93-7369

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム