ページの先頭です

奈良県立大学と奈良信用金庫の地域連携協定による「第9回なら観光シンポジウム」を開催(結果報告)

[2017年1月28日]

ID:180

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

地域交流室

2016年2月17日 「第9回なら観光シンポジウム」開催

平成28年2月14日(日)、本学地域交流棟中研修室において「第9回なら観光シンポジウム」(主催 奈良県立大学・奈良信用金庫)を地域住民の方々や観光関係者および学生等、多数の参加のもと開催しました。

今回は、“奈良への誘客”を共通テーマとした3部構成で行われ、第1部では『やまといろプロジェクト』に取り組んでいる本学学生が、ホームページ班、イベント班、マップ班、キャラクター班とチーム毎に成果発表を行いました。新しい“やまといろ”が加わった「マップ」や新企画である「イルミネーション」・「スタンプラリー」の紹介があり、今後ますます進化するプロジェクトが楽しみです。

続いて、奈良における多くの地域イベントに関わっておられる朝廣佳子氏((株)読売奈良ライフ代表取締役社長)より、『奈良へ来ていただくには』をテーマとした基調講演がありました。奈良に人を呼び込む取組みを恋愛に例え“恋愛まちづくり5か条”として、わかりやすく解説され、なかでも“バリアフリー観光”という取組みを東大寺や伊勢神宮等の具体的な事例をあげながら、リピーター作りの重要性を強調されました。

第3部では、朝廣氏に加え、いずれも奈良の観光に深く関わっておられる(株)ホテルサンルート奈良代表取締役社長の中野聖子氏、奈良県観光局長の福井義尚氏の参加を得て、本学伊藤学長をコーディネーターとしたパネルディスカッションが行われ、それぞれの立場での課題や成功事例等に基づく活発な議論がなされました。

その後、元興寺に場所を移し、やまといろプロジェクトの新イベントである「イルミネーション」が開催され、まだまだ寒い中でしたが、温かいココアの振舞いもあり、多くの見学者で賑わいました。

学生グループの様子

プロジェクトの成果を発表する
学生グループ

朝廣佳子氏

基調講演をされる朝廣佳子氏

パネルディスカッション

”奈良への訪客について”をテーマとしたパネルディスカッション

参加者の様子

熱心に聴講される参加者

記念撮影

幻想的なイルミネーションの前で記念撮影

お問い合わせ

奈良県立大学地域交流センター地域交流室

電話: 0742-93-7022

ファックス: 0742-93-7369

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム