ページの先頭です

中谷哲弥教授(学生部長)

[2017年5月22日]

ID:143

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

プロフィール等一覧
担当授業科目異文化交流論、文化人類学、フィールドワーク論、観光人類学(観光文化論)、南アジア地域文化論
学位博士(社会学)
学歴甲南大学大学院 人文科学研究科博士課程 単位取得退学
専門分野文化人類学、南アジア地域研究
所属学会日本文化人類学会、日本南アジア学会、日本観光研究学会
主な研究業績【インド関係】
1."Partition Refugees on Borders: Assimilation in West Bengal", in Abhijit Dasgupta, Masahiko Togawa, and Abul Barkat (eds.), Minorities and the State: Changing Social and Political Landscape of Bengal, New Delhi: Sage Publications India Pvt Ltd, 2011年
2. 「多宗教世界」『南アジア社会を学ぶ人のために』田中雅一・田辺明生編.世界思想社.2010年
3. 「聖者と詩聖-ガンディーとタゴール」『季刊民族学』131号(特集:ガンディーをたどる)、2010年
4.“Bengalis outside Bengal: The 1947 Partition and the Formation of a Bengali Displaced Person’s Colony in South Delhi, India”,in David Gellner, Hiroshi Ishii & Katsuro Nawa (eds.), Northern South Asia: Political and Social Transformations. Delhi: Manohar Publishers and Distributors.2007年
5.『ベンガル農村の歴史、社会、経済』(ベンガル語)谷口晉吉・外川昌彦・中谷哲弥編 Kolkata: K.P.Bagchi.2007年
6.「残留パキスタン人-バングラデシュ独立の一側面」『遡河』第15号,2004年.
7.“Refugees”, in Veena Das (ed.) Oxford India Companion to Sociology and Social Anthropology, New Delhi: Oxford University Press. 2003年.
8."Away from Home: the Movement and Settlement of Refugees from East Pakistan in West Bengal, India", 『南アジア研究 (Journal of the Japanese Association for South Asian Studies)』 12号, 2000年.(右に再収録: Imtiaz Ahmed, Abhijit Dasgupta & Kathinka Sinha-Kerkhoff (eds.), State, Society and Displaced People in South Asia. Dhaka: University Press Limited.2004年)
【観光関係】
1. "Profile of Religious Tourism in Japan" in Religious Tourism in Asia and the Pacific, Madrid: United Nations World Tourism Organization (UNWTO),2011年.
2. 『よくわかる観光社会学』安村克己・堀野正人・遠藤英樹・寺岡伸悟編著、ミネルヴァ書房(「巡礼観光」「聖-俗-遊」「宗教と観光」「インド-聖地巡礼、聖-俗-遊」の項担当)、2011年
3.「フィルム・ツーリズムにおける観光地イメージの構築と観光経験」『観光社会学のアクチュアリティ』遠藤英樹・堀野正人共編著 晃洋書房.2010年
4. 「バングラデシュの観光事情」『地球の歩き方 バングラデシュ』ダイヤモンド社、2010年
5.「新興国における中間層の拡大と観光-インドにおける国内観光の動向を中心として-」『地域創造学研究』(奈良県立大学研究季報)第20巻第3号.2010年
6.「宗教と観光-親和性の検討」『観光社会文化論講義』安村克己・遠藤英樹・寺岡伸悟編 くんぷる,2006年
7.「地域文化を見つめ直す」『地域創造学への招待』奈良県立大学地域創造研究会(編)晃洋書房,2005年.
8.「宗教体験と観光―聖地におけるまなざしの交錯」堀野正人・遠藤英樹共編著『「観光のまなざし」の転回』春風社,2004年.
9."A Sacred Place or Tourist Spot? Rediscovery of Sri Caitanya’s Birth Place and the Development of Mayapur as a Mass Attraction Site", 『南アジア研究 (Journal of the Japanese Association for South Asian Studies)』15号,2003年.
10.「聖なる都の観光空間―インド・ベンガルの聖人チャイタニヤの生誕地」『アジア遊学』51号,2003年.
【略歴等】
1.在バングラデシュ日本国大使館専門調査員(1990年4月-1992年3月)
2.カルカッタ大学大学院人類学研究科(インド政府奨学金)留学(1995年4月-1996年3月)
3.デリー大学客員研究員・文部科学省在外研究員(2001年11月-2002年9月)
4.国立民族学博物館 共同研究員(2001年4月-2002年3月、2006年4月-)
5国立民族学博物館 外来研究員(2008年4月-2009年3月)
最近の研究課題1.インド・パキスタン分離独立時の難民問題の歴史的検証
2.南アジア地域における観光
メッセージ
社会貢献活動
その他

お問い合わせ

奈良県立大学事務局総務課総務係

電話: 0742-22-4978

ファックス: 0742-22-4991

電話番号のかけ間違>いにご注意ください!

お問い合わせフォーム