ページの先頭です

海外渡航への注意喚起

[2017年1月25日]

ID:123

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

昨今、中東やヨーロッパ等においてテロ事件が発生しております。また、先日のフランスパリでのイスラム過激派組織ISILにより起こされたテロ事件を受け、文部科学省から各教育機関に対し注意喚起がなされました。
この情勢を十分に認識し、海外渡航に際してテロ事件や不測の事態に巻き込まれることのないように、渡航先の特徴を踏まえた行動が必要です。「自分の身は自分で守る」との危機管理意識を十分持ち、外務省海外安全ホームページや報道及び渡航先最寄りの日本国大使館、総領事館から最新の情報を入手するとともに外務省が実施している渡航登録サービスを利用するなど自らの安全確保に努めてください。

注意事項

  • 滞在先の渡航情報(危険情報・スポット情報・広域情報)を収集しましょう。
  • 旅行日程や宿泊先、連絡手段を御家族や友人に残しておきましょう。
  • 渡航先において、災害や事件が発生した場合は、すみやかに安否情報を御家族へ連絡しましょう。

留学・個人的な旅行を問わず、渡航する場合は必ず、大学事務局へ事前の届出が必要です。
詳細は学生課へ問合せください。